初心者おすすめのWebライティング講座10選【無料体験】

「Webライターの仕事に興味があるけど、スキルがなくても始められるかな…」

在宅で活動できるWebライターの仕事は、リモートワークの普及により注目を集めています。

Webライターには「スキルがなくても始められる」なんてイメージもありますが、いざ挑戦してみようとしても未経験者には不安が残ります。

ぎょぎょぎょ

事前にスキルアップできたら安心できるかも?

そこで今回は、これからWebライターに挑戦しようとする人に向けて「おすすめのWebライティング講座」を紹介します。

自宅でも受講できるオンライン講座やカリキュラムの特徴を解説するので、スキルアップの選択肢として検討してみてください。

目次

今回紹介するWebライティング講座一覧

今回紹介するWebライティング講座の一覧です。

詳細は後述の「おすすめのWebライティング講座10選」にて解説します。

ぎょぎょぎょ

講座名をクリック(タップ)すると詳細の解説にジャンプします。

スクロールできます
Hayakawa・目的で選べる3つのコース
・プロのマンツーマン指導
・リーズナブルな講座あり
たのまな・クラウドソーシングの始め方を学べる
・WEBライティング技能検定を目指せる
・質問回数は無制限!
Schoo・プロの講座を受けられる
・講師への質問や交流も可能
・多種多様なジャンルの講義あり
ライター
カレッジ
・プロへの質問&添削アドバイス
・優秀作品はWebメディア掲載&報酬あり
・好きなタイミングでスタートできる
宣伝会議・初心者を一歩抜け出せる
・Webライティングが身につく
・SEOテクニックが身につく
ユーキャン・言葉のコミュニケーション力が身につく
・検定合格までのスケジュールをサポート
・検定合格で案件の受注活動が有利に
フラウネッツ・初心者でも安心して受講できる
・これから使える実践的な内容が豊富
・取材記事の執筆を疑似体験できる
JMWA・1コマ5分程度のシンプルなカリキュラム
・スマホでいつでもどこでも復習できる
・無料で受講できる
Udemy・「本当に学びたいこと」を見つけられる
・プレビューと評価で講座を比較できる
・買い切り型の教材でいつでも利用できる
副業の学校・副収入を得るための実務指導あり
・学習進捗の見える化でスキルを客観視できる
・サロンコミュニティで切磋琢磨できる

 

Webライティング講座の選び方

Webライティング講座の選び方

豊富なWebライティング講座から「自分に合った講座」を選ぶためにも、選び方のポイントを把握しておきましょう。

  • 取得できるスキルで選ぶ
  • 受講形式で選ぶ
  • 受講期間で選ぶ

1.取得できるスキルで選ぶ

まずはWebライティング講座で取得できるスキル(学べる内容・カリキュラム)を確認しましょう。

  • 正しい文章の書き方を学びたい
  • SEOライティングを学びたい
  • マーケティングスキルを学びたい

将来に向けて「自分が達成したいこと」と「講座で学べること」がマッチすると理想的です。

どの講座でも、基本的にはWebライティングの基礎知識が学べます。Webライティング講座を選ぶ際は、とくに力を入れているカリキュラムや独自の強みに注目してみましょう。

2.受講形式で選ぶ

Webライティング講座の受講形式は「通学」「オンライン」の2種類が一般的です。

通学・講師と対面でやり取りできる
・通うための時間と費用が必要
オンライン・自宅で空き時間に受講できる
・モチベーションの維持が難しい

それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分に合った受講形式を選択しましょう。

また、受講形式にかかわらず、以下のポイントも意識すると効果的です。

  • 講師のサポートや添削を受けられるかどうか
    ⇒改善点を把握して効率的にスキルアップできる
  • カリキュラムを自由に選択できるかどうか
    ⇒学びたいことをピンポイントに学習できる

3.受講期間で選ぶ

Webライティング講座によって受講期間が異なります。自分が学習したい期間に合わせて選択しましょう。

  • 数日(2日~数週間)
  • 数ヶ月(1~6ヶ月)
  • 期限なし(退会するまで)

受講期間は「短ければ良い」とは限りません。短期間で学習できる講座は、初心者には理解が追い付かないまま終わってしまうこともあります。

とはいえ、受講期間が長い場合は月額料金の負担が増すこともあるため、期間と予算のバランスも意識しましょう。

おすすめのWebライティング講座10選

ここからは数あるWebライティング講座から「知名度があり利用者も多い講座」を10選紹介します。

ぎょぎょぎょ

講座名をクリック(タップ)すると詳細の解説にジャンプします。

スクロールできます
講座一覧HayakawaたのまなSchooライターカレッジ宣伝会議ユーキャンフラウネッツJMWAUdemy副業の学校
料金(税込)Start-up:39,800円
School×Work:198,000円
Self-study:49,500円
32,000円月額980円短期集中コース:33,000円
デビューコース:49,500円
53,900円一括払い:29,000円
分割払い:2,980円×10回
22,000円基本無料2,400~24,000円サロン入会:月額2,980円
講座料金:69,800円
受講形式オンラインオンラインオンラインオンラインオンライン通信講座オンラインオンラインオンラインオンライン
受講期間Start-up:約6ヶ月
School×Work:約9週間
Self-study:なし
6ヶ月なし短期集中コース:3ヶ月
デビューコース:6ヶ月
7日間3級:4ヶ月
2級:5ヶ月
3ヶ月(全12回)3日間なしなし
修得できるスキル・Webライティングの基本
・文章力
・情報収集
・SEOテクニック
・記事構成
・実践スキル
・Webライティング
・SEOライティング
・クラウドソーシングでの
 仕事の進め方
・語彙力や発想力
(ISV練習法)
・Webライティング
・ビジネススキル
※その他複数ジャンルあり
・Webライティングの基礎
・記事構成の作り方
・仕事の取り方
・Web集客施策と
 検索エンジン対応の基礎
・Webメディアに
 求められる空気感
・ライティングに先立つ
 情報の収集と整理
・日本語の使い方
(文法・語彙・敬語など)
・日本語検定対策
(過去問・添削など)
・ライティング基礎力
・リサーチ方法、企画の立案
・実践的な執筆力
(取材記事・コラム記事)
・在宅WEBライターとは
・プロライターのリサーチ方法
講座により異なる・WEBライティングスキル
・SEOライティングスキル
・ビジネスの基礎スキル
・副業マネタイズの実践スキル
無料体験資料請求にて
「Lesson1」を無料体験
資料請求は無料生放送授業の参加は無料なしなし資料請求は無料なしプレビュー閲覧可能なし

1.Hayakawa|Webライター養成講座

引用:Hayakawa|Webライター養成講座

Hayakawa(Webライター養成講座)は、現役の専業ライターからサポートを受けられる「オンライン完結型」の通信講座です。

正しい日本語の使い方や論理的で正確に伝える技術など、実践的なスキルを習得してプロのWebライターを目指せます。

Hayakawaのおすすめポイント

①目的に合わせて選べる3つのコース

Hayakawaの講座は、目的に合わせた3つのコースから選択できます。

  • Start-up:初心者向け
  • School×Work:プロを目指す人向け
  • Self-study:自分のペースで学びたい人向け

コースによって料金や受講期間が異なります。下記の表を参考に選んでみてください。

スクロールできます
Start-upSchool×WorkSelf-study
料金(税込)3万9,800円19万8,000円4万9,500円
受講期間約6ヶ月約9週間なし
レッスン回数全8回全3回全8回
プロの添削指導×
オプション添削オプション:3万3,000円

②プロのWebライターによるマンツーマン指導

「Start-up」「School×Work」の2コースでは、受講生専属のプロライターによるマンツーマンの添削指導を受けられます。

添削を担当するライターは、Web業界の第一線(文字単価3円以上)で活躍するプロの編集者です。

レッスンごとに提出課題があり、文章の特徴やクセに合わせて文章力アップやつまづきやすいポイントをアドバイスしてくれます。

③リーズナブルな初心者向け講座あり

「Start-up」は、Webライティングの基礎学習に特化した初心者向けのコースです。他コースと比較してもリーズナブルな価格ながら、プロライターの本格的な文章添削を受けられます。

「Start-up」の受講生限定で「Self-study」の特別割引プランも用意されているので、まずは基礎知識から身につけたい人に最適なコースです。

Hayakawaの基本情報

料金
(税込)
Start-up:3万9,800円
School×Work:19万8,000円
Self-study:4万9,500円
受講形式オンライン
受講期間Start-up:約6ヶ月
School×Work:約9週間
Self-study:なし
修得できる
スキル
・Webライティングの基本
・文章力
・情報収集
・SEOテクニック
・記事構成
・実践スキル
無料体験資料請求にて「Lesson1」を無料体験

2.たのまな|WEBライティング講座

引用:たのまなWEBライティング講座

たのまな(WEBライティング講座)は、ヒューマンアカデミーが提供する通信講座です。スキマ時間を活用しながら、スキルアップや資格取得を目指せます。

クラウドソーシングサイトでの仕事の進め方も学べるので、これからWebライターを目指したい人におすすめです。

たのまなのおすすめポイント

①クラウドソーシングでの仕事の進め方を学べる

たのまなではWebライティングのスキルだけでなく、クラウドソーシングサイトでの仕事の進め方も学べます。

  • 仕事を受注する流れ
  • マナーやルール
  • 個人情報の取り扱い

Webライターの初心者は、基本的にクラウドソーシングサイトの利用から始めます。

扱い方や注意事項などを事前に把握しておくことで、もしものトラブルや不安の解消に役立つでしょう。

②WEBライティング技能検定の取得を目指せる

たのまなでは、WEBライティング技能検定の対策講座を受講できます。検定に合格すれば、日本クラウドソーシング検定協会の認定資格「WEBライティング実務士」を取得可能です。

対策講座では、無料で3回まで模擬試験を受けられます。資格は好条件の執筆依頼や報酬アップなど、さまざまな特典につながるため積極的にチャレンジしたいですね。

③質問回数は無制限!

たのまなはサポート窓口を設けているため、教材で十分に理解できなかったことを何度でも相談できます

Webライティングは「自己解決しづらい疑問」に悩むことも多々あります。講師へ気軽に相談できれば、問題の解決だけでなくやる気の維持にも効果的でしょう。

たのまなの基本情報

料金
(税込)
32,000円
受講形式オンライン
受講期間6ヶ月
修得できる
スキル
・Webライティング
・SEOライティング
・クラウドソーシングでの仕事の進め方
・語彙力や発想力(ISV練習法)
無料体験資料請求は無料

3.Schoo

引用:Schoo

Schooは、動画講義で学べるオンライン学習サービスです。約7,000本の動画講義を、月額980円で好きなだけ受講できます。

初心者向けのWebライター講座もあるので、YouTubeを見るような感覚で気軽に学びたい人におすすめです。

Schooのおすすめポイント

①大手サイトの編集者やプロクラウドワーカーの講座を受けられる

Schooの講師には、大手サイトの編集者やプロクラウドワーカーなど、さまざまな経歴の持ち主が揃っています。

Webライティングの基礎知識や編集ノウハウなど、講義テーマを熟知した現役プロの実用的な知識を学べるでしょう。

②生放送授業なら講師への質問や他ユーザーとの交流も可能

Schooでは、1日1〜2回ペースで「生放送講義」を実施しています。生放送講義ではチャットによる講師への質問も可能です。

Webライティングにかかわるテーマを取り扱わない日もありますが、ビジネスシーンで役立つ有意義な講義が揃っています。無料会員登録のみで閲覧できるため、ぜひチェックしてみてください。

③多種多様なジャンルの講義も利用できる

Schooで学べるジャンルは、Webライティングだけではありません。ビジネススキルの基礎からマネジメント、さらには起業や複業など多種多様です。

  • パソコンの活用術
  • 言葉で伝える技術
  • 意志が弱くても行動するコツ

Webライターには、ライティング以外にも覚えておきたいスキルや知識がたくさんあります。幅広い知識にふれたい人は、Schooが合っているでしょう。

ぎょぎょぎょ

カリキュラムがないので順序に従って学習したい人には合わないかも。

Schooの基本情報

料金
(税込)
月額980円
受講形式オンライン
受講期間なし
修得できる
スキル
Webライティングやビジネススキルなど多ジャンル
無料体験無料会員登録あり
※生放送講義のみ参加可能

4.ライターカレッジ|実践Webライター講座

引用:ライターカレッジ|実践Webライター講座

ライターカレッジ(実践Webライター講座「短期集中コース」)は、知識や経験がゼロからでもWebライターを目指せる通信講座です。

約3ヶ月の短期間で効率よく、リーズナブルな価格でWebライティングの基礎を学べます。

ライターカレッジのおすすめポイント

①プロへ質問&添削アドバイスでスキルアップできる

ライターカレッジの講座は、記事の書き方や仕事の取り方など「Webライターとして活躍するためのコツ」を身につけられます。

講師はライターとして20年以上の実績とノウハウを持ち、ていねいな添削や質問のフォローを受けられるのが心強いです。

「フリーランスとしての働き方」
「仕事やクライアントの探し方」

質問できることはWebライティングに限りません。実績あるプロに相談しながら、実戦での不安を解消してみましょう。

②提出課題の優秀作品はWebメディア掲載&報酬あり

講座には提出課題があり、優秀作品はWebメディアに掲載されるチャンスがあります。

Webメディアに掲載された記事は、自身の実績をアピールする材料として効果的です。

また、メディアの掲載記事には報酬も支払われます。学びながら財産(実績・報酬)となる記事を目指してみましょう。

③好きなとき好きな場所でスタートできる

ライターカレッジは、受講料の振込後なら好きなタイミングで講座をスタート可能です。通学の必要もないため、いつでも好きな場所で取り組めます。

3種類の教材(テキスト・動画・音声)が用意されているので、空き時間はテキストや音声で予習復習、じっくり学ぶときは動画を活用するといった使い分けも便利です。

ライターカレッジの基本情報

料金
(税込)
短期集中コース:3万3,000円
デビューコース:4万9,500円
受講形式オンライン
受講期間短期集中コース:3ヶ月
デビューコース:6ヶ月
修得できる
スキル
・Webライティングの基礎
・記事構成の作り方
・仕事の取り方
無料体験なし

5.宣伝会議|Webライティング実践講座

引用:宣伝会議

宣伝会議(Webライティング実践講座)は、動画配信によるオンライン講座です。Webライティングのテキスト作成に特化したノウハウを、Web集客のプロ講師から学べます。

既存ページの改善やユーザーに響くコンテンツ制作など、これからのクオリティと成果を高めたい中級者向けの講座です。

宣伝会議のおすすめポイント

①初心者を一歩抜け出すスキルが身に着く

宣伝会議(Webライティング実践講座)は、Webコンテンツで成果を上げるためのノウハウがメインテーマです。

文章の基礎知識から一歩先の「Web上のテキスト作成」に特化しています。「文章の書き方は覚えたけど成果が出ない」と悩んでいる人におすすめです。

②成果につながるWebライティングが身につく

宣伝会議の講座では、メディア編集者でもある講師から以下のような内容も学べます。

  • メディア編集者の成功事例とノウハウ
  • 実務で使える無料ツール
  • Webメディアで気をつけたいポイント

Webライターは基本的に「Webメディアの記事」を執筆します。Webメディアに適した記事の書き方は、運用する立場のノウハウを取り入れることでクオリティが高まるでしょう。

③検索流入に強いSEOテクニックが身につく

宣伝会議では「検索システムの裏側」も解説しています。タイトルや見出しのキーワードなどSEOの基本テクニックはもちろん、効果測定やSEMといったマーケティングスキルも学べます。

SEM(検索エンジンマーケティング)とは

SEMとは「Search Engine Marketing」の略称であり、SEOとリスティング広告を活用したWebマーケティング手法です。

特徴の異なるSEOとリスティング広告を使い分けながら、効果的にWeb集客するWebマーケティングを総称しています。

SEOリスティング広告
即効性時間がかかるすぐに掲載される
費用不要必要
クリック率(CTR)高い低い

宣伝会議の基本情報

料金
(税込)
53,900円
受講形式オンライン
受講期間7日間
修得できる
スキル
・Web集客施策と検索エンジン対応の基礎
・Webメディアに求められる空気感
・ライティングに先立つ情報の収集と整理
無料体験なし

6.ユーキャン|日本語検定(2・3級)受検対策講座

引用:ユーキャン|日本語検定(2・3級)受検対策講座

ユーキャンの「日本語検定(2・3級)受検対策講座」は、ビジネスで役立つ日本語力の向上を目的とした通信講座です。

「日本語検定」は正しい日本語(敬語・漢字・語彙力など)の使い方だけでなく、コミュニケーション力や思考力などのスキルアップにもつながります。

ユーキャンのおすすめポイント

①ビジネスに役立つ「言葉のコミュニケーション力」が身につく

正しい日本語(敬語・漢字・語彙力など)の使い方を学ぶことで、言葉で円滑にコミュニケーションできます。

とくにWebライターはメールやチャットでもやりとりが多いため、言葉で意思疎通するスキルが必要不可欠です。

コミュニケーション力は文章力にも反映されるので、Webライティングにも役立ちます。

②検定合格までのスケジュールをサポートしてくれる

ユーキャンの講座は、その名の通り「日本語検定(2・3級)」の受検対策が目的です。独学では対策しづらい総合問題も、充実した教材とサポート体制が整っています。

講座のカリキュラムは検定合格に向けたスケジュールをおさえているので、学業や仕事で忙しい人でも安心です。

③検定合格すれば案件の受注活動で有利になる

日本語検定に合格すれば、案件の受注活動に有利です。提案文や自己PRに記載することで、自分のスキルをアピールする武器となります。

Webライターの仕事は比較的簡単に始められることから、検定や資格といった「明確なスキル」を持たない人がほとんどです。

意外と軽視されがちなスキルだからこそ、ライバルに勝るための武器として効果を発揮します。

ユーキャンの基本情報

料金
(税込)
一括払い:29,000円
分割払い:2,980円×10回
受講形式通信講座
受講期間3級:4ヶ月
2級:5ヶ月
修得できる
スキル
・日本語の使い方
(文法・語彙・敬語など)
・日本語検定対策
(過去問・添削など)
無料体験なし
※資料請求は無料

7.フラウネッツ|「Webライター」オンライン講座

引用:フラウネッツ|「Webライター」オンライン講座

フラウネッツ(「Webライター」オンライン講座)は、Webライターの業務を「基本からしっかりと身につけたい人」に向けた講座です。

初心者がWebライターとして「ひとり立ちできるような実践スキル」を身につけ、第三者が読みたいと思える文章執筆を目指します。

フラウネッツのおすすめポイント

①初心者でも安心して受講できる

フラウネッツの講座は「これからライターを目指したい初心者」を対象としています。

いきなり技術的な内容を学ぶのではなく、読みやすい文章にふれることから始まるので安心です。

講座の学習量も1回につき「30~40分程度」とほどよく、3ヶ月の期間でじっくりと学べます。

②これから使える実践的な内容が豊富

講座の内容は、基礎から実践まで網羅されています。

  • 読み手に伝わる文章の書き方
  • リサーチ方法や企画の立て方
  • ライターの仕事に役立つコラムやデジタルツールの紹介

Webライターとして仕事を始めるために「覚えておきたいこと」がカリキュラムに盛り込まれています。

覚えたことを活用すれば、講座を修了後に自信をもってWebライターデビューできるでしょう。

③取材記事の執筆を疑似体験できる

講座のカリキュラムには「取材記事の執筆」のテーマが含まれています。もちろん講座なので実際に取材するのではなく、インタビュー動画から情報を取得して記事を執筆します。

Webライターの案件には「取材記事」もあるのですが、経験のないライターは敬遠しがちです。疑似体験ではありますが、講座で経験しておくと他ライターにはできないスキルとして重宝します

フラウネッツの基本情報

料金
(税込)
22,000円
受講形式オンライン
受講期間3ヶ月(全12回)
修得できる
スキル
・ライティング基礎力
・リサーチ方法、企画の立案
・実践的な執筆力
(取材記事・コラム記事)
無料体験なし

8.JMWA|WEBライター入門講座

引用:JMWA|WEBライター入門講座

JMWA(WEBライター入門講座)は、基本無料で受講できるオンライン講座です。Webライターの初心者でも、1コマ5分程度のカリキュラムで段階的に学べます。

講座の内容は「Webライターの仕事の流れ〜リサーチ方法」といった内容がメインです。

Webライティングの文章力については、有料講座を別途検討する必要もあるため、まずは「お試し」で選んでみることをおすすめします。

JMWAのおすすめポイント

①1コマ5分程度のシンプルなカリキュラム

オンライン動画とテキスト教材で「1コマ5分程度」に区切られたカリキュラムが、スキマ時間を活用した学習に適しています。

大まかな流れは、動画とテキストの二段階学習です。全体で約2時間のカリキュラムを、3日間に分けて学習します。

②スマホでいつでもどこでも復習できる

1コマ5分程度で学習できるので、スマホでの受講にも適しています。社会人なら通勤時間や休憩時間、主婦なら家事の合間など「ながら学習」にも便利です。

講座の内容について質問がある場合は、メールにて対応してもらえます。

③無料で受講できる

JMWAの特徴は、無料で受講できることです。ただし、あくまで「Webライターの仕事の流れ〜リサーチ方法」をテーマとする「WEBライター入門講座」が対象となります。

Webライティングの実践スキルを学びたい場合は、有料講座「在宅WEBライター養成講座」も検討してみましょう。

JMWAの基本情報

料金
(税込)
基本無料
受講形式オンライン
受講期間3日間
修得できる
スキル
・在宅WEBライターとは
・プロライターのリサーチ方法
無料体験

9.Udemy

引用:udemy

Udemyは約18万件以上のコースから、ビジネスに役立つスキルを学べるオンライン学習サービスです。

ライティングにかかわるコースも100件以上あり、スキルレベルやテーマに合わせて「自分に必要な講座」を選択できます。

Udemyのおすすめポイント

①豊富なコースから「本当に学びたいこと」を見つけられる

Udemyは100種類以上のライティング講座が揃っています。

  • Webライティング基礎講座
  • スピードライティング術
  • SEOライティング講座
  • セールスライティング講座
  • 単価アップ営業戦略

初心者向けのWebライティング基礎講座から中級者向けのSEOライティングまで、いま学びたいことに合わせて選択可能です。

②プレビューと評価で講座を比較できる

Udemyは講座が100種類以上あるため「どれを選べば良いか」「期待している内容か」と不安を感じてしまいます。しかし、講座選びで失敗しないためのサポートがあるので便利です。

  • 動画教材のプレビューあり
    (3~5分程度)
  • 利用者の評価を閲覧可能
    (☆評価+コメント)
  • 30日間の返金保証あり

動画教材の購入前後に「自分が求めている内容かどうか」を確認できるので、安心して利用できます。

③買い切り型の教材でいつでも利用できる(セールあり)

Udemyの動画講座は、買い切り型のサービスです。一度購入すれば何度でも視聴可能で、パソコンやスマホにダウンロードもできます。

また、90%以上の割引が適用されるセールが頻繁に開催されるため、上手く活用すればリーズナブルな価格で利用できます。

Udemyの基本情報

料金
(税込)
2,400~24,000円
受講形式オンライン
受講期間なし
修得できる
スキル
講座により異なる
無料体験なし
※プレビュー閲覧可能

10.副業の学校|WEBライター講座

引用:副業の学校|WEBライター講座

副業の学校(WEBライター講座)は、在宅ワークでの副業を目指す人向けのWebライティング講座です。

講座は動画や図解イラストによるインプットとテキスト学習によるアウトプットで、体形的なスキルを学べます。

副業の学校のおすすめポイント

①未経験からWebライターで副収入を得るための実務指導あり

副業の学校は約120種類の豊富なコンテンツで、Webライティングの基礎から応用までビジネスの基礎スキルまで学べます。

Webライティングのスキルはもちろん、実戦で活用するためのコツやマネタイズ方法などプレイヤーとして活躍するためのノウハウも充実しています。

②学習進捗の見える化でスキルを客観的に把握できる

副業の学校では、学習進捗をパラメーターで可視化できます。苦手箇所も客観的に把握できるので「わかったつもり」の解消にもつながります

学習の進捗度合いから自分自身の理解度も把握できるので、目標達成までのスムーズな取り組みを実現可能です。

③サロンコミュニティで切磋琢磨できる

副業の学校では、slackと連携したサロンコミュニティを設けています。サロンコミュニティは、Webライターを目指すメンバーと切磋琢磨できる場です。

講座や学習で発生するQ&Aは、過去の膨大なストックを参考にできます。先輩受講生からの適切なアドバイスやフォローも得られるので、モチベーションの維持にも効果的です。

副業の学校の基本情報

料金
(税込)
サロン入会:月額2,980円
講座料金:69,800円
受講形式オンライン
受講期間なし
修得できる
スキル
・WEBライティングスキル
・SEOライティングスキル
・ビジネスの基礎スキル
・副業マネタイズの実践スキル
無料体験なし

Webライティング講座を探す前に【気になる質問】

Webライティング講座の気になる質問

ここからは、Webライティング講座を探す前に知っておきたいことを紹介します。

気になる質問をピックアップしたので、同じ疑問を感じたときは解決の参考にしてみてください。

短期間で学習できる講座がおすすめですか?

講座の受講期間は、現状のスキルレベルで判断することをおすすめします。

初心者:3~6ヶ月程度(基礎をじっくりと学ぶ)
中級者:数日~数週間(学びたいことをピンポイント絞る)

講座で学びながら、同時進行でWebライターの仕事をしても構いません。学びたいことのボリュームに合わせて、余裕のある受講期間を検討しましょう。

講座を受ければすぐに稼げますか?

講座を受けても、Webライターとして稼げるかどうかは自分次第です。

Webライターを未経験から始める場合は、講座を受講することでスタートダッシュに大きな差をつけられるでしょう。

Webライターの仕事に資格は必須ですか?

Webライターの仕事に資格は必須ではありません。ただし、資格を保有することが、案件の受注で有利に働くこともあります

Webライターは未経験でも始めやすいことから、ライター人口は年々増えています。スキルに明確な差をつけづらくなりつつあるので、今後は資格の有無が評価のポイントとなることもあるでしょう。

本気で取り組むならWebライティング講座を活用しよう

本気で取り組むならWebライティング講座を活用しよう

Webライティング講座を活用すれば、文章の書き方やビジネスの基礎などさまざまなスキルを学べます。講座によって学べる内容や受講形式が異なるので、自分に合った選択が必要です。

Webライターの仕事は「スキルがなくても始められる」と言われています。「わざわざWebライティング講座で学ばなくても良いのではないか?」と疑問に思うこともあるでしょう。

しかし、Webライターは「稼ぐこと」が大変です。本気で取り組めないWebライターは、ほとんどが挫折して辞めてしまいます。

Webライターは注目を集めています。ライバルも増えています。本気で取り組むのであれば、Webライティング講座を活用してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次