SEO検定1級に1発合格した方法|勉強のコツと必要教材を解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
この記事でわかること
  • SEO検定1級の合格に必要な対策
  • 効率よく勉強するためのポイント
  • 試験の流れと注意点

SEO検定1級に合格したい!

SEOのノウハウを求められるWebライターにとって、SEO検定1級は保有スキルのアピールに効果的です。

SEO検定は、Webライターからの知名度も比較的高い印象があります。

一度は「挑戦してみようかな?」と考えたこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は「SEO検定1級に合格した体験談」をもとに、勉強のコツや受験するメリットなどを紹介します。

taku

個人的な失敗談も紹介するので、参考にしてみてください!

執筆者プロフィール

taku
  • Webライター(4年)
  • Webディレクター(1年)
  • 元システムエンジニア(8年)

未経験からフリーランスのWebライターに転身。
保有資格:SEO検定1級・FP3級
2つのブログを運営しています。

目次

SEO検定1級に1発合格しました

2023年11月。SEO検定1級の試験に挑戦しました。

結果は「1発合格」。とはいえ、採点結果はかなりギリギリでした。

振り返ってみると、試験の難易度をあまく見ていました。

taku

勉強方法も効率が悪く、たくさんの反省点が頭に浮かんでいます。

正直に言うと、たまたま受かってラッキーだったって気分です。

だからこそ、反省点からわかる対策を紹介しようと、この記事を書いてみました。

目次へ戻る

SEO検定1級の出題範囲

SEO検定1級の出題範囲は、公式テキスト1~4級の全ページです。

また、試験実施時期の「最新版」が対象となるため注意しましょう。

2024年9月末までに開催される試験範囲

  • 「SEO検定1級公式テキスト2022・2023年版」の第1章~第6章までの全ページ
  • 「SEO検定2級公式テキスト2022・2023年版」の第1章~第5章までの全ページ
  • 「SEO検定3級公式テキスト2022・2023年版」の第1章~第6章までの全ページ
  • 「SEO検定4級公式テキスト2022・2023年版」の第1章~第6章までの全ページ

2024年10月以降に開催される試験範囲

  • 「SEO検定1級公式テキスト2025・2026年版」の第1章~第6章までの全ページ
  • 「SEO検定2級公式テキスト2025・2026年版」の第1章~第5章までの全ページ
  • 「SEO検定3級公式テキスト2025・2026年版」の第1章~第6章までの全ページ
  • 「SEO検定4級公式テキスト2025・2026年版」の第1章~第6章までの全ページ

参考「試験概要|SEO検定1級試験の詳細について

1級の試験を受けるなら、2~4級の試験範囲も勉強する必要があります。

僕自身はWebライターの業務でSEOにかかわる機会があったので、1級の範囲しか勉強しませんでした。

しかし、実際に試験を受けてみて、合格率を上げるなら少なくとも「1~2級」の範囲は勉強しておくべきだと感じています。

taku

けっこう知らない内容が出題されて、試験中にマジで頭を抱えました。

目次へ戻る

試験の難易度・合格率

SEO検定1級の合格基準は、得点率「80%」以上とされています。

選択式の問題が80問出題されるので、全体で64問に正解すれば合格です。

taku

僕は「67点」だったので、本当にギリギリでした。

また、過去の合格率を見ると、難易度は年々上がっているのがわかります。

年度1級2級3級4級
2022年65%68%71%72%
2021年70%63%68%81%
2020年77%87%77%89%
2019年81%84%78%86%
2018年89%84%73%79%
2017年87%86%91%89%
過去の合格率(参考:過去の合格率|SEO検定

2023年度の出題範囲でも、モバイル対応やアプリ検索の対策といった比較的新しいテーマが出題されています。

時代の流れにあわせたノウハウを学ばないと、出題範囲とのギャップが生まれてしまうことも実感しました。

taku

ネットでよく見るSEOの対策だけ知っていても、合格はできないと断言できます。

目次へ戻る

合格するための勉強方法

個人的に推奨するSEO検定1級の勉強方法は、以下のとおりです。

公式問題集(1級)を解いて問題の傾向を理解する

重要なポイントは、最初に「公式問題集(1級)」を解くことです。

公式問題集には全100問の練習問題・解説が掲載されており、試験問題の傾向を把握できます。

さらに、過去2回分の過去問も掲載されています。

僕が受験した試験では、過去問と同じ問題も出題されました。

taku

過去問の理解は、試験対策に必須です。

不正解・理解不足な問題をネットで調べて理解する

問題集で不正解した問題や理解不足な問題は、ネットで詳細を調べて理解するのがおすすめです。

公式テキストではダメなの?

公式テキストでは、知りたい内容が「どこに記載されているか」を探す手間がかかります。

また、2~4級の範囲も出題されるので、1級のテキストには記載されていないことも。

taku

不正解した範囲をピンポイントに調べるなら、インターネットを活用するほうが効率的でした。

公式問題集(1級)をすべて理解するまで繰り返し解く

公式問題集(1級)の練習問題・過去問は、すべて理解するまで繰り返し解くのがおすすめです。

実際に試験を受けてみて、公式問題集を理解すれば「60~70点」はカバーできると感じました。

まったく同じ問題・似たような問題も出題されたので、公式問題集の理解がとにかく重要でした。

見慣れた問題が増えれば、解答するスピードも向上しますよ。

うっかりミスには注意しよう!

公式テキスト(1級)を理解できるまで繰り返し読む

公式問題集を理解して、ようやく公式テキスト(1級)の出番です。

なんでテキストを最初に読まないの?

僕自身の失敗談ですが、公式テキストを最初に読んでも、内容がまったく頭に入ってきませんでした。

原因は、おそらく試験問題の傾向を把握していなかったからです。

どのジャンルの試験でも共通していますが「効率的な試験対策=問題の解き方を覚える」だと思います。

taku

問題の傾向を把握すると、重要なポイントや選択肢になりそうな要素をなんとなく想定できますよ。

もちろん、公式テキストの内容がおもな出題範囲なので、繰り返し読みながらしっかりと理解しましょう。

練習問題や過去問で得た知識をテキストで補完して、ようやく「80~90点」に到達できる印象です。

残りの1~2割は、2~4級の範囲でカバーする必要があります。

不安が残る場合は、2級の公式テキストも読んでおくと安心です。

taku

2級の公式問題集ではない理由は、同じ問題が出題されるとは限らないからです。

目次へ戻る

準備~試験までの流れ

SEO検定1級の試験を受けるまで、以下のような流れで準備や勉強を進めました。

taku

以降の見出しでは、各フェーズでやるべきこと・注意点を解説します。

事前準備・計画

試験勉強を始める前に、以下の準備・計画を実施しましょう。

準備・計画
  • 教材を購入する
  • 受験日を決める
  • 勉強計画を立てる

まずは試験勉強に必要な教材を購入します。

合格率を高めるなら、1級のテキスト・問題集+2級のテキストがあると安心です。

重要度教材
めっちゃ重要!!・SEO検定1級公式テキスト
・SEO検定1級公式問題集
あると安心!・SEO検定2級公式テキスト
興味があれば・SEO検定3~4級公式テキスト
・SEO検定2~4級公式問題集
購入したい教材
taku

教材は、公式サイトまたはAmazonでも購入可能です。

試験は以下の全国10エリアで実施しています。

エリアにより試験の日程が異なるので、自分にあった受験日を決めましょう。

試験会場試験開催日(予定)
札幌4月・10月(日曜)
仙台4月・10月(日曜)
新潟4月・10月(日曜)
東京毎月2回(日曜)
横浜2月(日曜)
名古屋3月・7月・11月(日曜)
大阪3月・7月・11月(日曜)
神戸4月・10月(日曜)
京都5月・12月(日曜)
広島6月・12月(日曜)
福岡5月・11月(日曜)
那覇6月(日曜)

受験日を決めたら、試験に向けて勉強計画を立てます。

僕の場合は「2週間に1日×4時間×3ヶ月」の計画で勉強を進めていました。

トータルの勉強時間は「約24時間」です。

taku

多いか少ないかは人それぞれですが、教材2冊を理解するには十分に余裕のある時間でした。

勉強

試験勉強のコツは、前述の「合格するための勉強方法」で解説した通りです。

少し補足するならば、以下の心構えで勉強すると合格に近づけます。

大切な心構え
  • 公式テキストが理解できなくても焦らない
  • やる気がなくても手を抜かない
  • できそうな気がしても油断しない

僕自身は、公式テキストが頭に入ってこなくて焦りました。

でも、繰り返し読み返すうちに少しずつ理解できました。

正直に言うと、上手く勉強できている気がしなくて若干やる気を失った時期もあります。

なんとなく疲れて「もう大丈夫でしょ」と油断をした結果、試験結果はギリギリでした。

taku

どんな勉強でも基本的にはシンドイです。だからこそ、やりきることに価値がある!

試験の申し込み

試験の申し込み期日は「試験日の4日前まで」と決められています。

急いで申し込む必要はありませんが、直前になって忘れてしまわないように注意しましょう。

試験の受験料は、以下のとおりです。

階級受験料(税込)
1級8,800円
2級6,600円
3級5,500円
4級5,500円
taku

申し込みは、インターネットにて「24時間・365日」受付しています。

支払方法は、銀行振込またはクレジット決済に対応しています。

また、受験票は発行されません。申し込み後にメール通知される「お申し込み番号」が受験番号になります。

試験当日

試験当日は、時間に余裕をもって会場に到着しましょう。

会場が大きな建物だと「エレベーターどこ?トイレどこ?」と迷うことも。

また、スケジュールの都合で、試験室に開始5~10分前まで入れない場合もあります。

taku

僕が受験した名古屋会場では、前日程の試験が終わるまで廊下で待機していました。

当日の持ち物リスト
  • 身分証明書
  • 筆記具
  • 受験番号(メールを確認できればOK)

SEO検定のマークシートは、〇のサイズが大きめ。できれば鉛筆を使用するのがおすすめ。

taku

時計は室内のモノを使用するようです。
持参した時計は使用不可でした(名古屋会場)。

試験時間はフルに使いきろう!

SEO検定1級の試験時間は「60分」です。

実際に試験を受けてみた感想としては、見直しする余裕がほとんどないほど短かったです。

問題数は「80問」なので、1問につき30秒ペースで解けば20分ほど見直しできます。

taku

20分で見直しするのは「3分の1」が限界でした。

また、試験は60分が経過すると退室できます。

ほかの受験者には、圧倒的なスピードで退室する人もちらほらといました。

taku

試験中に「早っ!」と思って、ちょっと動揺しました(笑)

周りの人が退室しはじめると「自分も出ようかな…」と考えがちです。

しかし、ほかの受験者を気にするべきではありません。

最後の1秒まで、真剣に試験と向き合いましょう。

長時間かけて勉強して、安くない受験料を払ったのだから、周りを気にせずに最後までやりきろう!

試験後・合否通知

合否通知は、合格・不合格にかかわらず試験後1~2週間程度で郵送されます。

合格した場合の送付物には、以下の書類が同梱されていました。

同梱物
  • 合否通知書:1枚
  • 認定証:1枚
  • 合格者の情報掲載・認定ロゴデータ配布の案内:1枚
  • 各種会員・スクールの案内:2枚

希望者は、SEO検定の公式サイトに合格者情報を掲載できます。

検定を受験した動機に加えて、運用しているWebサイトも掲載してもらえるので、被リンク獲得のチャンスです。

taku

下記リンクは僕の掲載ページです。どんな感じか参考にしてみてください。

目次へ戻る

SEO検定にチャレンジした理由

「SEO検定なんて受けても意味ない」って声もあります。

それでも、僕は「価値がある」と思い、チャレンジしてみました。

ここからは、個人的に「なぜ受けてみようと思ったのか」を紹介します。

自分の知識・実力を試したかった

僕自身は、現役のWebライターであり、ブログ運営の経験もあります。

当ブログで発信しているように、それなりにSEOのノウハウを理解しているつもりです。

とはいえ、なんとなくSEOを理解しているつもりでしたが、実力をはかる機会がありませんでした。

そこで、知識をより深く学びながら「自分がどれだけできるのか」を試すため、SEO検定にチャレンジしました。

taku

結果:けっこうギリギリだった(知らないこともたくさんあった)。

アピールできる強みがほしかった

僕自身が編集者やディレクターを経験したときに感じたことですが、Webライターさんの文章を見ても「SEOのスキル」を判断できませんでした。

もちろん、文章自体の良し悪しは判断できます。しかし、SEOに長けているかどうかは、判断基準に悩んでしまうのが本音です。

つまり、逆の立場で考えると、僕がどれだけ「SEOに自信があります!」と発信しても、文章だけでは判断してもらえないのではないか?と感じました。

だから、資格を取得するのが効率的だと判断しました。

taku

「SEO検定1級に合格した人の文章」と印象付けたほうが、文章力をアピールしやすい気がします。

協会の公式サイトから被リンクがほしかった

正直に言うと、7割くらいは被リンク目当てです。

taku

うんともすんとも言わないブログを何とかしたくて…。

被リンクもらえました

目次へ戻る

SEO検定のよくある質問

ここからは、SEO検定に興味がある人に多い「よくある質問」をまとめてみました。

taku

個人的に気になったことも追加しています。

いきなり1級を受験してもいい?

いきなり1級を受験しても問題ありません。

ただし、僕自身も体感しましたが、難易度は高かったです。

これからSEOを学ぶ初心者であれば、4級から順番に受けるのがおすすめ。

受験料の負担が気になる人は、3級・1級と段飛ばしにするのもアリ。

4級や3級の受験は意味ない?

4~3級の内容は、1~2級の出題範囲にも含まれるので無駄ではありません。

ただし、受験料はけっして安くないので、無理に試験を受ける必要はありません。

4~1級を全体的に勉強して、試験は2~1級のみ挑戦するのもアリ。

公式テキストを買わなくても独学で合格できる?

個人的に受験した感想としては「独学は無理」だと思います。

公式のテキスト・問題集で試験範囲や問題の傾向を把握しないと効率が悪いからです。

少なくとも1級は、ネットでよく見る「SEO対策」を問われる内容ではありませんでした。

公式のテキスト・問題集は、Amazonでも手軽に購入できますよ。

過去問に挑戦できるサイトはある?

個人的にも探しましたが、調べた限りでは見つかりませんでした。

公式問題集を購入して、練習問題や過去問の対策が必須です。

目次へ戻る

正しく勉強すればSEO検定1級に合格できる!

SEO検定1級に合格するための近道は、公式の問題集・テキストを理解することです。

また、問題集→テキストの順に活用するのも重要なポイントです。

記事のまとめ
  • SEO検定1級の出題範囲には「2~4級」も含まれる
  • 合格するための勉強方法
    1. 公式問題集(1級)を解いて問題の傾向を理解する
    2. 不正解・理解不足な問題をネットで調べて理解する
    3. 公式問題集(1級)をすべて理解するまで繰り返し解く
    4. 公式テキスト(1級)を理解できるまで繰り返し読む
  • 準備~試験の重要なポイント
    • SEO検定1級の公式問題集・公式テキストを購入する
    • 問題集→テキストの順番で学ぶ
    • 試験の申し込み期日は試験日の「4日前」まで
    • 試験時間はフルに使いきる!(後悔しない)

僕自身がそうだったように、公式の問題集・テキストをしっかりと理解すればギリギリ合格できるラインです。

考え方を変えれば、公式の問題集・テキストをしっかりと理解すれば合格できるとも言えます。

もちろんチャレンジすること自体にも価値があるので、この記事を参考に合格を目指してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次