図解でわかるクラウドワークスの登録方法【Webライター向け】

当ページのリンクには広告が含まれています。

クラウドワークスに登録する方法を教えて!

Webライターを始めようとしている人に向けて、クラウドワークスの登録方法を画像付きで解説します。

この記事の内容を参考に、まずはクラウドワークスの会員登録を実施してみてください。

会員登録が完了したら、アカウントやプロフィールを設定して、Webライターの仕事に挑戦してみましょう。

執筆者プロフィール

taku
  • Webライター(4年)
  • Webディレクター(1年)
  • 元システムエンジニア(8年)

未経験からフリーランスのWebライターに転身。
保有資格:SEO検定1級・FP3級
2つのブログを運営しています。

目次

クラウドワークス|案件豊富な最大手サイト

(出典:クラウドワークス

クラウドワークスは、仕事発注数570万件(2021年現在)を誇る日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

Webライティングの案件も豊富で、自分のスキルにあわせて仕事を探せます。

会員登録は無料です。すぐに仕事を始めなくても問題ありません。

初心者向けの案件も見つけられるので、これから始める未経験者にもおすすめです。

運営会社株式会社クラウドワークス
登録料無料
システム手数料5%〜20%

クラウドワークスの登録方法

クラウドワークスの登録方法は、おもに以下の3ステップです。

各ステップの手順はそれほど難しくないため、トータル15分程度で完了します。

以降では画像を交えて解説するので、実際の登録画面を確認しながら一緒に進めていきましょう。

会員登録

(出典:クラウドワークス

まずは、クラウドワークスの会員登録を実施します。

会員登録の手順は、以下の2ステップです。

メールアドレスを登録

クラウドワークスで使用するメールアドレスを指定します。

GoogleやYahoo!のアカウントも利用可能です。

taku

今回はメールアドレスを指定する手順で解説します。

クラウドワークスから届くメッセージの通知先となるため、普段から使用しているメールアドレスを指定しましょう。

メールアドレスを入力したら「会員登録する」をクリックします。

登録確認メールを確認

クラウドワークスから、指定したメールアドレスに登録確認メールが届きます。

本登録ステップへ進むためのURLリンクが記載されているのでクリックしましょう。

URLリンクの有効期限は、メールの発行から24時間です。

ログイン情報の設定

登録確認メールのURLリンクをクリックすると、利用者情報を入力するページが表示されます。

まずは、以下のログイン情報を設定しましょう。

入力項目補足
ユーザー名ログイン時に使用する名称
※半角英数字4~16文字
※登録後は変更できません
パスワードログイン時に使用するパスワード
※半角英数字6~32文字
※忘れないように注意すること!
主な利用方法”仕事を「受注」する”を選択する

ここで設定するユーザー名は、登録完了後に変更できないため注意が必要です。

また、設定したパスワードを忘れてしまうと、のちに変更手続きが発生します。

普段から使っているような覚えやすい(馴染みのある)パスワードを設定しましょう。

自分には馴染みがあるけど、他人にはわかりにくいパスワードが理想的!

「主な利用方法」を選択すると、生年月日や職種などの個人情報を入力する項目が表示されます。

個人情報の設定

氏名や住所などの個人情報を入力して、プロフィールを設定します。

個人情報として入力する項目は、以下のとおりです。

入力項目補足
生年月日生年月日を入力
※非公開情報
職種「ライター・記者」を選択
※詳細な職種として「ライター・編集」も選択
個人/法人「個人」にチェック
※登録後に変更可能
氏名本名を入力
※「漢字」「かな」で入力
※非公開情報
性別任意の性別にチェック
海外に居住海外に居住している場合はチェック
郵便番号ハイフンなしの郵便番号を入力
※非公開情報
都道府県都道府県を選択
※任意で公開可能
住所(番地まで)番地までの住所を入力
※非公開情報
住所(ビル名等)集合住宅に住んでいる場合は入力
※非公開情報

氏名や生年月日は源泉徴収に必要となるため、正しい情報(本名・本籍)を入力しましょう。

taku

本名や本籍は、ほかのユーザーに公開されないので安心してください。

「入力内容を確認する」をクリックすると、確認画面が表示されます。

入力内容に誤りがなければ、利用規約の同意をチェックして登録を完了しましょう。

アカウント情報の設定

クラウドワークスの会員登録が完了したら、アカウント情報を設定しましょう。

設定すべき項目は、以下のとおりです。

ワーカーとクライアントがお互いに信用して取引するためには、本人確認書類や秘密保持契約の対応が欠かせません。

taku

クラウドソーシングサイトに慣れていないと見落としがちな設定もあるので、漏れなくチェックしましょう。

本人確認書類を提出しよう

個人情報の入力内容と本人確認書類を照合して、違法性のないアカウントであることをチェックします。

おもな手順は、以下のとおりです。

  1. プロフィール画面の左メニューから「本人確認書類提出」を選択
  2. 本人確認書類と照合する個人情報を入力
  3. 本人確認書類をアップロード
  4. 5営業日以内に確認結果がメールで通知

本人確認書類として使用できる書類は、以下の5種類です。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 健康保険証+住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
taku

有効期限が切れていないことを確認のうえ、いずれかを準備しましょう。

本人確認では、以下の個人情報を参照します。

入力漏れや誤りがないことを確認して「次へ」をクリックしましょう。

  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村番地
  • 建物名・部屋番号

個人情報の確認後は、本人確認書類を撮影・アップロードします。

本人確認書類に裏表がある場合は、両面を1枚ずつ撮影しましょう。

本人確認画面の操作手順は、以下のとおりです。

  1. 提出する書類を撮影する(両面1枚ずつ)
  2. 提出する書類を選択する
  3. 撮影した写真を画面からアップロードする

アップロードに失敗する場合は、以下の内容を確認しましょう。

  • ファイルサイズが10MBを超えていないこと
  • ファイル形式がJPGまたはPNGであること

ファイルのアップロードに成功すると、画面項目がチェックマークに変化します。

「本人確認申請をする」がクリックできる状態に変化するので、申請を実行しましょう。

本人確認の結果は、申請の受付後から5営業日以内にメール通知されます。

メールの通知をもって本人確認の手続きは完了です。

NDA(秘密保持契約)を締結しよう

本人確認が完了後は、NDA(秘密保持契約)を締結しましょう。

NDA(秘密保持契約)は、本人確認が完了するまで凍結できません。

NDA(秘密保持契約)とは

「クラウドワークスの仕事で得た情報を第三者に漏らしません」という宣言。

依頼主から得た情報は、他者に漏らしたり不正利用したりしないことを約束します。

NDAを締結する目的は顧客の秘密を守るためであり、クライアントから「信用できるライター」といった認識につながります。

手順は以下のとおりです。

  1. プロフィール画面の左メニューから「NDA(秘密保持契約)」を選択する
  2. 契約内容を確認して画面下部の「本人確認を行う」をクリックする

報酬の振込口座を登録しよう

クラウドワークスで仕事を始める前に、報酬の振込先口座を忘れずに登録しましょう。

振込先口座を登録していなくても報酬を取得できるので安心してください。

振込口座の登録手順は、以下のとおりです。

  1. プロフィール画面の左メニューから「振込先口座登録」を選択する
  2. 口座情報を入力して「口座を登録する」をクリックする
入力項目補足
種類以下から選択
銀行(ゆうちょ銀行以外)・信用金庫など
ゆうちょ銀行
金融機関・支店任意の金融機関を選択する
※海外の金融機関は利用不可
口座種別以下から選択
普通
当座
口座番号7桁の口座番号を入力
※6桁の場合は先頭に0をつける
名義人名義人を入力
※全角カナ

振込手数料は、登録する銀行口座によって異なります。

  • 楽天銀行:100円(税込)
  • 楽天銀行以外:500円(税込)

新規で銀行口座を用意する場合は、手数料を節約できる楽天銀行を検討してみましょう。

新規口座開設は楽天銀行がおすすめ

事業用に銀行口座を新規開設するなら、ネットバンクの「楽天銀行」がおすすめ。

コンビニATMで24時間365日利用でき、1ヶ月に最大7回まで手数料が無料です。

残高照会や振込など、利用頻度の高いサービスをスマホで対応できます。

さらに、楽天カードを新規作成すれば、運用に応じた楽天ポイントも貯まってお得です。

プロフィール情報の設定

アカウント情報の登録が完了すると、いよいよWebライターの仕事探しが始まります。

さっそく仕事を探すのもよいのですが、まずは受注率を上げるためにもプロフィールを充実させましょう。

スキルのないWebライター初心者でも、プロフィールの内容でライバルに差をつけられます。

プロフィール項目を入力しよう

プロフィールでは、以下の8項目を入力します。

入力項目補足
職種「ライター・記者」を選択
仕事カテゴリ「ライティング・記事作成」分野
から任意のカテゴリをチェック
時間単価希望する時間単価を入力
(最初は1,000円程度でOK)
※下限のみ必須
年齢層を
公開する
必要に応じてチェック
自己PR経歴や作業環境などを詳しく記載
※以降の手順で詳しく解説
主な利用用途以下から選択する
・受注する
・発注する
X
アカウント
任意で入力するする
※基本的には不要
GitHub
ユーザー名
任意で入力するする
※基本的には不要

プロフィール情報は、いつでも更新できます。

まずは入力できる箇所だけ記載して、実績を積みながら更新していくのもおすすめです。

ただし、未記入では何もアピールできないため、現状で書ける項目だけでも入力しておきましょう。

自己PRを入力しよう

自己PRはクライアントが必ずチェックするため、とくに重要視して入力すべき項目です。

自己PRには自由な内容を記入できますが、せっかくならクライアントが求めている情報を提示しましょう。

クラウドワークスでの仕事探しには、基本的に面接がありません。

だからこそ、自己PRは重要なアピール手段です。

自己PRの書き方は、以下の記事で詳しく解説しています。

自己PRの書き方はこちら

クラウドワークスでの仕事の探し方

プロフィール情報を入力できたら、いよいよ仕事探しのスタートです。

以下の観点を意識しながら、まずは初心者向けの案件からチャレンジしてみましょう。

仕事探しの重要な観点
  • 受注形式や仕事内容を理解する
  • 悪質なクライアントを見極める
  • 初心者向けの案件に挑戦する

以下の記事では、初心者でも失敗しない案件の受注手順を解説しています。

案件の受注手順はこちら

taku

今回は重要なポイントだけピックアップして解説します。

受注形式や仕事内容を理解しよう

クラウドワークスで受注できるWebライターの仕事は、おもに3種類の形式に分かれます。

Webライターは、おもにプロジェクト形式の案件を受注します。

また、プロジェクト形式は、報酬の支払い方法に応じて2種類に分けられます。

  • 固定報酬制
    • 納品や業務が完了することで報酬が支払われる
  • 時間単価性
    • 稼働した時間に応じて報酬額が支払われる
taku

文字単価が基準となるライティング業務は、
基本的には「固定報酬制」です。

プロジェクト形式のおもな流れ
  1. 受けたい案件を見つける
    • 案件例『釣り好きなWebライター募集!フィッシング用品の記事執筆を依頼』
  2. 案件に応募(提案)する
  3. 提案が採用されたら契約に進む
  4. 契約後に業務を開始する
  5. 納品する
  6. 報酬が支払われる

悪質なクライアントを見極めよう

クラウドワークスには、ルールやマナーを守らない悪質なクライアントも存在します。

悪質なクライアントと契約すると、仕事内容や報酬支払いのトラブルに発展するケースも少なくありません。

信頼できるクライアントを見極めるためにも、以下の観点を意識しましょう。

  • 本人確認が完了していること
  • 発注者情報を公表していること
    (社名や運営サイトがわかるとGood!)
  • ワーカーからの評価が高いこと
    (☆4以上が基準)
  • 依頼内容が具体的であること
  • テストライティングに報酬があること

基本的には「ワーカーからの評価が高いクライアント」を選ぶのが理想的です。

もし、不安を感じるクライアントと契約してしまった場合は、遠慮せずに辞退しましょう。

初心者向けの案件に挑戦しよう

クラウドワークスには、さまざまな案件があります。

「どれが自分にあっているのかわからない…」と迷ってしまう場合は、初心者向けの案件から挑戦してみましょう。

案件が初心者向けかどうかを見極めるには、以下の基準で判断するのが効果的です。

  • 特記事項が「未経験可」「カンタン」に該当
  • 依頼文字数が「2000~3000文字」程度
  • タスク案件やレビュー記事
  • 見出し構成が作成不要(依頼主が用意)

特記事項や文字数は、案件検索の絞り込み条件として指定できます。

業務に慣れるまでは、不安に感じる条件を除いて検索してみてください。

とくに未経験者は、最初から上手くできないことも多々あります。

初めて受ける案件は、練習のつもりで挑戦しよう。

taku

もちろん練習とはいえ仕事なので、マジメな気持ちで頑張りましょう!

クラウドワークスに登録してWebライターの一歩を踏み出そう!

クラウドワークスの会員登録は、3つのステップで簡単に対応できます。

会員登録が完了しても、すぐに仕事を受注する必要はありません。

まずは、気になる案件のチェックやプロフィールの設定から始めてみましょう。

taku

初心者だからこそ、焦らずに準備するのも大切です。

報酬が低い案件でも、実績を積み重ねるのに効果的です。

また、得られた評価は、クライアントが必ず評価してくれます。

Webライターは、誰でも初心者からスタートするものです。

クラウドワークスの登録が完了したら、まずは初心者向けの案件から始めてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次