Webライティングスキル診断

お試し程度ですが、Webライティングスキルの診断ページを作成してみました。

「自分の実力を試したい!」と考えている人は、ぜひスキル診断を活用してみてください。

執筆案件のテストライティングをイメージしています。

スキル診断の流れ

今回はWordPressテーマ「SWELL」について、約700文字の文章を執筆してもらいます。

文章のタイトルは、WordPressテーマ「SWELL」の魅力と評判とします。

おもな流れ
  1. 公式サイトにて「SWELL」の特徴を調査する
  2. 調査した情報から約700文字の文章を執筆する
    • タイトル:WordPressテーマ「SWELL」の魅力と評判
    • 記事構成:下記「記事構成サンプル」を参照
  3. 入力した文章を模範解答と比較する
  4. takuに添削を依頼する(必要であれば)

模範解答と比較するだけではスキルを把握しにくいので、ご希望があれば記事後半の入力フォームから添削をご依頼ください。

記事構成サンプル
  • 導入(150~200文字)
  • 見出し①:SWELLの魅力(150~200文字)
  • 見出し②:SWELLの評判(150~200文字)
  • まとめ(100~150文字)
taku

見出し構成は作成不要です。本文のみ執筆してください。

700文字の短い文章にまとめるのは意外に難しい!頑張ってみて!

文章入力欄

見出しを入力したい場合は /* 見出し */ のように書くと文字数にカウントされません。

以下のテキストエリアに文章を入力してみましょう。

現在の文字数: 0

入力した文章は、ほかのユーザーには表示されません。

模範解答

文章の入力が完了したら、以下の解答・解説をクリック(タップ)して比較してみてください。

taku

あくまでも参考例なので、正解・不正解を決めるものではありません。

模範解答(takuの場合)

/* 導入文 */

優れたカスタマイズ性を誇るWordPress。しかし、自由にカスタマイズできる反面、操作の難しさを感じるユーザーも少なくありません。WordPressテーマ「SWELL」なら、直感的なマウス操作のみで、シンプルながら美しいサイトを制作できます。そこで今回は、SWELLの魅力を解説。筆者自身が実感したポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

/* 見出し①:SWELLの魅力 */

SWELLの魅力は、シンプルな操作性と柔軟なカスタマイズ性です。HTMLやCSSの知識がないユーザーでも、手軽にコンテンツを作成できる使いやすさが高く評価されています。さらに、豊富なブロック機能も搭載。柔軟なカスタマイズに対応しており、初心者から上級者まで幅広いユーザーニーズに応えます。最新のブロックエディター「Gutenberg」に完全対応しているので、より柔軟にサイトを構築可能です。

/* 見出し②:SWELLの評判 */

「WP-Search」によると、SWELLは2022年度の人気シェアランキングにて国内シェア率1位を獲得。使いやすさや表示速度の速さが高く評価されており、SNSでもユーザーから多くの評判を集めています。最低限のプラグインで操作性や性能を改善できるため、HTMLやCSSの知識が乏しいブログ初心者にもおすすめです。筆者自身も実際に使用して、直感的に操作できる楽しさを実感しています。

/* まとめ */

SWELLは、デザインの美しさと優れた機能性を兼ね備えるWordPressテーマです。使いやすい操作性・柔軟なカスタマイズ、さらには高速なパフォーマンス性能により、幅広いユーザーから人気を集めています。快適なブログ運営を楽しみたい人は、人気のSWELLをチェックしてみましょう!

模範解答の解説(意識したこと)

導入文

ユーザーの悩み(WordPressの課題)やSWELLで解決できることを明示しました。

記事の信頼性を高めるため「筆者自身が実感したポイント」の一言を加えてみました。

見出し①

シンプルな操作性と柔軟なカスタマイズ性にフォーカスしました。

SWELLに詳しくない読者でもわかりやすいように、あえて細かな機能を深堀りしないように意識しました。

見出し②

公式サイト内の情報から、評判のよさ・人気の高さが伝わる要素をピックアップしました。

ユーザーからどのような評判を集めているかに加えて、自分自身の主観も入れてみました。

「○○1位」の情報を記載するときは、獲得した年度を明記することも心がけています。

まとめ

今回テーマの目的は「SWELLの購入を検討するユーザーの後押し」と仮定しました。

使いやすいよ!人気だよ!とまとめつつ、SWELLをチェックしてみよう!と後押しする形で締めてみました。

もっと診断してほしい人へ

模範解答と比較しても「自分のスキルがよくわからん…」と思った人に向けて。

入力した文章を以下のフォームで送信してもらえば、当ブログ管理者の「taku」が添削します。

フォームにてX(旧:Twitter)アカウントを入力いただいた場合は、アカウントのDM宛に結果を返信します。

入力フォーム


    このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

    The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.
    taku

    700文字の短い文章ですが、改善点や良い部分をできる限り提案させていただきます。